So-net無料ブログ作成
検索選択

人気の少ないスポットを訪ねる [とちぎライダー]

  梅雨の晴れ間にしては,湿度の高すぎる天候で身も心も参ってしまいます。




  週末は何処に行っても混雑する観光地に住む者の宿命で,有名スポット巡りは緑Zの機動力を駆使し




  づらい・・・




  とあるマイナリストさんから,栃木のマイナー物件を求めてくださったのですが,栃木県全体がマイ




  ナー県・・・と言ったらお終いなので,全く参考にならないですが,観光地ならぬマイナースポット




  巡りを御近所ツーリングを兼ねて緑Zで出掛けて来ました。




  
IMG_5127_s.jpg





  標高360メートルにある鬼怒川温泉,よくよく考えてみれば東京タワーよりも高い位置にあるんだよ




  ね。




  更に高いところを目指して,広域農道から県道を経て大笹牧場へと向かいます。




  
IMG_5068_s.jpg





  訪れた時は。午後2時をまわっていたので少しばかり日差しが弱いかな〜って思ってたけど,やっぱ




  り夏だ,暑かった。





  
IMG_5073_s.jpg




  

  標高1000メートルにある大笹牧場,レストハウスの駐車場には,涼を求めてやってきた沢山の単車




  が並んでました。





  
IMG_5074_s.jpg






  休日は来るもんじゃないな,と思える瞬間です。




  各自自慢の単車がズラリと並び,如何にも速そうな単車達。




  私は緑Zでのんびり走ります。




  早々に退散して,大笹牧場から坂道を下り,県道23号線を通ってダムに向かうよ。




  
IMG_5077_s.jpg






  県道から外れて山道を登っていくと,牧場の入り口が見えてきます。




  名称は「日陰牧場」と言います。




  今は牛さん馬さんは居ません。




  ここまで登ってくるには,大型単車だと厳しいものがあります。




  路面は砂利が浮いているのは当然,小枝とか落石が点在していて,傾斜角度がきつくて一度停車した




  ら再発進が難しい,難易度の高い道なのだ。




  なので,来訪するときは,小さな単車か車で出掛けるのが吉です。




  ゲートを抜けると,左手に小屋が見えてくるので,そこを過ぎた辺りで緑Zを停めます。




  
IMG_5078_s.jpg





  ハイジが飛び回っていそうな風景が展開されました。




  
IMG_5079_s.jpg


  





  でもね,ここは栃木の片田舎,人が居ません。




  それでも良ければ,次の目的地に向かいましょう。




  
IMG_5080_s.jpg





  通る人が少ない→通行量がない→路面は凹凸,砂利が浮く→走り辛い,という法則があるので,緑Z




  の堅めの足だと身体が痺れてきます。




  それに見た目以上に登坂がきついので,2速がやっとの田舎道。




  暫く走ると,またまた目の前が開けます。




  
IMG_5081_s.jpg





  ここも日陰牧場の一部です。




  
IMG_5082_s.jpg





  九州の大草原や北海道の広い大地にはとても敵いませんが,目の前に広がる緑の大地に吹く日光連山




  からの冷たい風が,火照った身体をクールダウンしてくれます。




  
IMG_5084_s.jpg





  下界の暑さを忘れてしまいそうな,心地よい時間,激混みの観光地に態々出向く必要なんてないんで




  すよ。




  涼んだところで,今回の目的地に向かいます。




  
IMG_5086_s.jpg






  目的地は「栗山ダム」。




  以前紹介した今市ダムから見て上池にあたる施設だよ。




  ダムへ向かう途中に,トンネルがあります。




  
IMG_5091_s.jpg





  夫婦山トンネルと呼ぶトンネルからは,冷えた地下水で冷まされた冷たい空気が流れ込んで,とても




  ヒンヤリするよ。




  
IMG_5090_s.jpg





  自然を壊さない目的で造られたトンネル,路面は地下水で滑りやすくて,慎重に進まないとすっころ




  びそう。




  
IMG_5093_s.jpg





  長いトンネルを過ぎて,またまた目の前が開けます。




  
IMG_5094_s.jpg





  彼方に見えるのは,日光連山。




  梅雨の晴れた午後なので雲が多いけど,湿度の少ない冬に来ると雪を抱いた山々が拝めます。




  で,この景観の反対側に見えるのが栗山ダム。




  
IMG_5096_s.jpg





  はい,大きな堤防みたいなダムが見えました。




  
IMG_5099_s.jpg






  近づいてみると,見上げるようになるけど,全部石で出来てるよ。




  栗山ダムは、利根川水系ネベ沢川に建設され,高さ97.5メートルのロックフィルダムで、東京電力の




  発電用ダムです。




  
IMG_5100_s.jpg






  私以外には,グロム乗りの方一人だけ,あとは誰〜もいない静かな場所でした。




  


  
IMG_5102_s.jpg





  夏至も過ぎて少しずつ日の長さが短くなってきたけど,この時点で午後4時前,夕立の心配が無い気




  候だったので,少し寄り道して帰りましょう。




  県道23号線に戻って,川治方面に向かいます。




  
IMG_5106_s.jpg





  (また)トンネルを過ぎて,(また)目の前が開けると,(また)ダムが見えてきます。




  
IMG_5107_s.jpg





  お馴染み「川治ダム」です。




  
IMG_5108_s.jpg





  天端を車輌が渡れるのは,ここ川治ダムと群馬県の藤原ダム,あとは,・・・わかんないから自分で




  調べてみよっと。




  
IMG_5109_s.jpg





  高さ140メートルのアーチ式コンクリートダム,いつ来ても立派にそそり立ってるよね。




  
IMG_5110_s.jpg





  左岸の空いたスペースに緑Zを停めてると,目の前を通る県道は沢山の単車が走り抜けて行く。




  
IMG_5112_s.jpg





  変化に富んだ道が多いから,単車乗りにとっては魅力的なのかもしれないね。




  
IMG_5114_s.jpg





  八汐湖の左岸を走っていると,(また)目の前にトンネルが現れます。




  
IMG_5116_s.jpg





  この葛老山トンネルをくぐり抜けると,すぐ国道121号線になるのでこれを右折して,500メートル




  位進んだ先には,(また)ダムが見えてきます。




  
IMG_5118_s.jpg





  「五十里ダム」です。




  
IMG_5119_s.jpg





  五十里ダムは高さ112メートルの重力式コンクリートダムで,完成当時の昭和31年,日本一の高さを




  誇る施設なんだとか。





  私のブログって,ダムとかトンネルとかを記事にする機会が多い気がするんだけと,気のせいだろう




  か・・・?




  五十里ダムを一頻り見学した後は,川治の温泉街を抜けて鬼怒川温泉街に入ります。




  
IMG_5120_s.jpg






  鬼怒川温泉近くに住んでいるのに,そういえばこのブログで紹介したことってあまり無いね。




  
IMG_5122_s.jpg





  賑わっている場所って好きじゃないのが原因なのかもね。




  
IMG_5125_s.jpg






  プチツーの最後に,大きな鬼の絵が描かれた階段を紹介して,お別れです。





  
IMG_5124_s.jpg






  さて,次はどこへ行こうか。



  



  


  
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 2

響

わぁ~、本当にマイナーだ(笑)
調べてる時も日陰牧場なんて出て来なかったし。
しかしダムの規模がどれもデカイですね。
細い誰も通らない道はわたしは大好物です。(そんなに山奥じゃなければ)
行きたいな~、もうフェリーで東京まで行って・・・とかまでは
決めているのでワクワクドキドキしてきた。
by (2017-07-13 19:43) 

かも

響さん

牧場とかダムとか,御家族にお土産を買ってあげようにも購入出来ない場所ならば沢山あります。神社仏閣,教会などもひっそり佇んで,尚且つ人気の少ない場所も沢山ありますよ。
それが栃木県の魅力なのかも(笑)
by かも (2017-07-13 22:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0