So-net無料ブログ作成

地元のダムへ [とちぎライダー]

  6月です。




  関東地方も梅雨入りして,曇り空が続く日々。




  遠くへ出掛ける気が起きないので,御近所にあるダムへと緑Zを駆ってみます。




  
IMG_4979_s.jpg





  今市ダムは,利根川水系の砥川に建設されたダム。




  高さ75.5メートルの重力式コンクリートダムで、東京電力の発電用ダムで,最大105万キロワットの




  電力を発生するそうです。




  
IMG_4980_s.jpg





  ダムの天端に緑Zを停め,ダム湖を眺めてみます。




  
IMG_4981_s.jpg





  どんよりとした曇り空,木々の緑だけが唯一綺麗なかんじ。




  
  天端から下流側を覗いてみると




  
IMG_4982_s.jpg






  ○○が縮み上がる程度の高低差に,その先を流れる砥川に続く沈殿池が見えます。




  
IMG_4996_s.jpg





  ダムの天端からトンネルを通って行くと,先ほどまでいた天端の一部を成すダムが拝めます。




  
IMG_4984_s.jpg





  緑Zの行く先を阻むゲートは,発電所があるからなんです。




  一般人を拒む領域,とても気になります。




  
IMG_4986_s.jpg





  訪れた時は,丁度ダム湖の水量が少ない時期でした。




  
IMG_4987_s.jpg





  水面すれすれに飛ぶ鳥が,何も無い水面のスパイスに。




  
IMG_4988_s.jpg





  ダムが見える橋に緑Zを停めて,ダム湖を眺めます。




  
IMG_4989_s.jpg





  晴れていたり,青空だったりしていたなら,もっと綺麗に見えたんでしょうけど,このときは単なる




  大きな水たまりに過ぎなかった,今市ダム。




  
IMG_4991_s.jpg





  ここ今市ダムは,下池の機能を持っていて,山の上にある栗山ダムから水を放出して,その高低差で




  発電するシステムとなってます。




  上池の栗山ダム,下池の今市ダムをそれぞれ形成するために必要な2基のダムを含めた今市発電所の




  発電所が,両ダムの中間、地表より100メートル地下に形成した人工の空洞内に水車発電機や変電設




  備を設置しているんだとか。




  人間って凄いこと考えるよねぇ。




  
IMG_4994_s.jpg





  トンネル一つにしても,機械を使って造ってしまうんだから,改めてたいしたもんだと思った次第。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 2

響

何処までも続いていそうなトンネルがいいですね。
ダムをじっくり見るならやっぱりチビッ子バイクが最強。
by (2017-06-23 13:08) 

かも

響さん

自宅から30分以内で行けるダムですが,こうした場所へ駆けるにはチビッ子バイクが最強ですね。
by かも (2017-06-24 21:20) 

トラックバック 0