So-net無料ブログ作成
検索選択

エメラルドに碧い空 [とちぎライダー]

  緑Zで御近所ツーリング。




  
IMG_4740_s.jpg


  今回は,塩谷町〜矢板市〜宇都宮市とまわるルートで,黒Wでは行きづらい場所へ行きました。




  最初の目的地は,塩谷町にある東小屋湖。




  船生町から北へ向かう林道みたいな狭い道を緑Zで抜けていきます。




  
IMG_4742_s.jpg





  黒Wでは行けない場所じゃないけど,普通車一台分の幅員しかない道幅で車とすれ違うには,緑Zが




  小さい車体ながらも威力を発揮。




  「小さいって便利だねっ」(笑)




  何台かの対向車とすれ違いながら,鬼怒川温泉から30分ほどで到着。




  
IMG_4746_s.jpg





  ここ東小屋湖は,太公望達が集う人工湖。




  冬晴れの元,沢山の釣り人達が糸を垂らしていました。




  湖面を見ると,色鮮やかなエメラルドグリーンが広がって,とても綺麗。




  
IMG_4743_s.jpg





  続いて向かうのは,矢板市の八方ヶ原の一部,県民の森。




  
IMG_4748_s.jpg





  東小屋湖からは10分少々の距離にあるよ。




  
IMG_4753_s.jpg





  向かう途中に小さなカーブが続くワインディングになっているんですが,緑Zだとスピードが出ない




  分,懸命に走るととても気持ちが良いんだよね。




  緑Zを駐車場に停め,渓谷を目指します。




  
IMG_4749_s.jpg





  「宮川渓谷」と名付けられた歩道を歩きますが,




  
IMG_4750_s.jpg





  渓谷には水すら流れておらず,この有様。




  
IMG_4751_s.jpg





  私が歩いたのは,緑Zを停めた場所が見渡せる程の距離だけなので,もしかしたら,もっと上流に行




  けばせせらぎが見えたかもしんまい。




  緑Zに戻り,今度は県民の森を走る道をひたすら走ります。




  右に左にカーブが続いて楽しいんだけど,日陰部分は解け残った雪が路肩に随分溜まってた。




  
IMG_4755_s.jpg





  暫く走って,県民の森にある第1展望台に向かおうと思ったんだけど




  
IMG_4754_s.jpg





  冬期は雪のため通行止め,といふオチで御免なさい(笑)




  
IMG_4756_s.jpg





  気を取り直して向かった場所は,全国植樹祭記念緑地です。




  
IMG_4761_s.jpg






  広い広い駐車場には,緑Zと俺だけ。




  碧い空が気持ちいいぜ。




  緑Zを停めて,記念緑地を歩いてみます。




  栃木県の全国植樹祭は昭和57年に開催され昭和天皇・皇后両陛下をお迎えして「第33回全国植樹




  祭」として開催された。





  天皇・皇后両陛下には、15,000人の参加者と共にトチノキ、スギ、ヒノキの苗木をお植えになり、




  国土緑化の御垂範をいただきました。




  
IMG_4765_s.jpg






  陛下も御覧になられた下界の風景,遠く大田原や八溝山地まで見渡せる。




  空気の澄んだ日には,富士山が見えるらしい。




  
IMG_4768_s.jpg






  春になれば空も霞んでくるので,ここからは富士山は流石に見えんか。




  しかしながら,我が栃木県が誇る百名山の一つ,男体山はよく見えますぞ。




  
IMG_4770_s.jpg





  てなわけで,次行ってみよ〜




  
IMG_4773_s.jpg






  県民の森からは少しタイトな坂道を下っていきます。




  土やら砂やら,枝木やら,はたまた溶け残った雪が路面に残る中,緑Zは軽々と走って行きます。




  ホント,今回は緑ZことZ125PROで来て良かった。




  県民の森から南へ10分くらい走ると,またまた湖が見えてきます。




  ここは,寺山ダム。




  
IMG_4774_s.jpg






  さっき歩いた宮川の下流にあって,高さ62メートルのロックフィルダム。




  
IMG_4775_s.jpg





  小さなダムだけど,小雨期の灌漑に威力を発揮しているらしい。





  
IMG_4779_s.jpg






  流石に山の中にあるので,自然豊かな場所にあることには違いないね。




  
IMG_4777_s.jpg



  



  今までにマムシは見たこと無いけど,ヤマカガシとかアオダイショウ,シマヘビは何度もお目に掛か




  ってます。




  ダムを見学したところで,次へ行くよ。




  
IMG_4781_s.jpg





  矢板市内に入って道の駅矢板で一休み,そして次の目的地へと緑Zを走らせます。






  
IMG_4782_s.jpg





  ここでZ125PROのインプレッション。




  排気量125ccでスピードは期待できないけど,普通の国道とか田舎道では周りの流れに合わせて走れ




  るし,何よりも小回りが効くから,例えすれ違いに難儀する林道なんかは,その小さな身体を生かし




  た機動力が発揮されて,不安なく走ることが出来る。




  
IMG_4783_s.jpg

  




  6000rpmも回っていれば事足りるから,4速巡航でも楽ちん。




  一寸した向かい風とか坂道になると途端に失速しがちだけど,それ以外は原付なりの走りでスポーツ




  走行が楽しめる。




  W800とかの大型単車と比較は出来ないけど,御近所ツーリングには最適なお供に。




  緑Zが手元にあって良かったなぁと思える瞬間が沢山ありました。




  矢板市から県道30号線,旧国道4号線と繋いで向かった先はココ。




  
IMG_4784_s.jpg





  一級河川の五行川水源地です。




  
IMG_4785_s.jpg





  水源地っていうと,水が地下から滾々と湧き出てくる場面を想像しがちだけど,ここ五行川の水源




  は,田んぼに沿って流れる用水路がソレなのである。




  
IMG_4786_s.jpg





  水源を跨ぐ恰好で掛かっている橋の反対側を見てみると




  
IMG_4787_s.jpg






  ほら,用水路になっているでしょ。




  現在の五行川は、江戸時代に鬼怒川からの開削により作られた下野国最大の用水である「市の堀用




  水」の支流用水を主な水源である,としています。




  身近な場所に在る用水路が水源だとは,不思議だねぇ。




  水源地を見学したので,次の目的地へ行ってみよう。




  
IMG_4788_s.jpg






  県道62号線で宇都宮市に入ると,羽黒山が目の前に見えてくる。




  
IMG_4789_s.jpg




  


  今回は羽黒山北側の林道から3キロ弱の道程を登っていきます。




  林道とはいっても,全線が舗装された片側1車線強の登り坂。




  黒Wでも来たことがあるけど,対向車とすれ違うときはかなり気を遣う場所なので,緑Zの機動力が




  ココでも遺憾なく発揮されて,益々頼もしく見えてきたよ。




  
IMG_4790_s.jpg





  さて,羽黒山に着きました。




  
IMG_4792_s.jpg





  この羽黒山は、栃木県宇都宮市北東郊外の今里町にある標高458mの低山で,羽黒山には人間がまだ




  誕生しない大昔、「でいだらぼっち」が羽黒山に腰掛けて鬼怒川で足を洗ったという言い伝えがあり




  ます。




  
IMG_4791_s.jpg





  展望台から見る関東平野からは,遠く宇都宮市街や筑波山,冬の晴れた日には富士山も見ることが出




  来ますが,ここから見る夜景は見応えがあって,夜な夜なアベック達が集う場所でもあります。




  
IMG_4794_s.jpg





  んでもって,羽黒山を後にして,最後の目的地は,ココ。




  
IMG_4807_s.jpg





  塩谷町佐貫にある佐貫石仏。




  
IMG_4808_s.jpg





  佐貫石仏は塩谷町佐貫にある真言宗智山派の寺院,佐貫観音院の寺域にある高さ64メートルの大




  岩なのです。




  観音岩の頂部には亀の子岩なる仏様の使いが乗っかっているって話ですが・・・・・




  
IMG_4809_s.jpg






  ・・・・・・・・・・・・・・・???







  
IMG_4811_s.jpg






  いた!亀だ,かめだ,カメだ!




  観音岩頂上部には天然物とも人工物とも判らない「亀の子岩」が載っており、神の使いとしてまた長




  寿の象徴として珍重されている話だけど,ここから見るとカメさんに見えなくはないね。




  
IMG_4820_s.jpg



  



  亀の子岩を後にして,鬼怒川沿いをゆっくり緑Zを流して帰途に就きます。



  

  寒かった冬も,お彼岸まで。




  これからは太陽も赤道を越えて北回帰線まで上がってきて,やっと暖かくなるんだね。




  
IMG_4822_s.jpg





  単車も黒Wの他に緑Zが仲間入りして増えたけど,これからは使い分けが必要になってくるのかな。




  いずれにせよ,緑Zでも幹線道路を走る分には問題なさそうなので,もうちょっと走りこんでみたい




  と思っております。




  
IMG_4823_s.jpg

  




  さて,次はどこへ行こうか。
コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 6

響

亀だぁー!
チビッ子バイク大活躍ですね。
小さいのに乗ると自然とマイナーな場所ばかり巡ってしまいますがそれが楽しいです。
自然がいっぱいで気持ち良さそう。
by (2017-03-20 13:14) 

甚兵衛

Z125PRO

グロムは乗った事があり、
次の原2はこれにとも思っています。

現在は
タイ仕様のPCX125で舗装林道やフラットダートに行っています。

近畿地方にでかける。

当方は大阪府岸和田市在住なんですよ(^^)
by 甚兵衛 (2017-03-20 20:28) 

Jyo

ん~、125ccの機動性が羨ましくなってきました
今の所、バイクに乗れる日数が限られてるので
乗る時は遠くへ・・という感じなので排気量アップしてから満足なのですが
いずれまた・・・(妄想)
by Jyo (2017-03-23 21:32) 

かも

響さん

佐貫石仏の亀さんは,違う角度から覗くと単なる岩にしか見えないのが玉にきずです。
御近所をチビッ子バイクで廻ると楽しいですね〜
by かも (2017-03-25 22:50) 

かも

甚兵衛さん

スクーターは便利ですけど,ギア付き原付のほうが楽しいですね。
所有してみて初めて実感した次第です。
by かも (2017-03-25 22:52) 

かも

J y oさん

125ccだと正直厳しい道もありますけど,視点を変えると面白い乗り物です。
私も単車に乗るときは遠くへ出掛けたいと常々思ってますが,いずれ緑Zであいづライダーを実行する日も・・・
by かも (2017-03-25 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。