So-net無料ブログ作成
検索選択

渡良瀬遊水池を訪ねる [とちぎライダー]

  3月です。




  山々は未だ雪が残るので単車での訪問は怪我の元。




  でもね,県南方面は日中でも10℃越えの暖かい日が続いているのです。




  久々黒Wで一路県南へと出掛けてみた。




  
IMG_4729_s.jpg

  今年初の?単車で高速道路を走ります。




  日光から宇都宮を経て久し振りの東北自動車道。




  
IMG_4704_s.jpg





  暖かいといっても,高速道路を走ると流石に寒いわな。




  なので厳寒装備は相変わらず・・・・・





  栃木インター手前で黒Wが「腹減った」とFUEL表示を点滅させるので,高速道路を降りて栃木市




  内で給油。




  栃木市街から県道11号線で藤岡へと進んで,群馬県との境目あたりにある北エントランスから渡良瀬




  遊水池緑地へ。




  
IMG_4705_s.jpg






  久し振りに来たけど,単車では初めてかな。




  
IMG_4706_s_01.jpg





  一面が葦の海原で,薄黄色に輝いているよ。




  
IMG_4707_s.jpg





  土手沿いには小さな花が咲いている。




  暖かいからコッチのほうはもう春なんだねぇ。




  北エントランスから遊水池にある駐車場に向かって走るよ。




  
IMG_4710_s.jpg






  景色は未だ冬なんだけど,日差しが暖かく空が霞んでいるから,春らしさも感じられた。




  駐車場に黒Wを停めて少し散策するよ。




  
IMG_4711_s.jpg



  



  ここ渡良瀬遊水池は旧谷中村があった場所で,足尾町から流れる渡良瀬川の氾濫と洪水対策で造ら




  れ,遊水池の南側には谷中湖と呼ばれる人造湖がある。




  その谷中湖は上から見るとハート型なんだよね。




  
IMG_4713_s.jpg





  足元には小さな青い花。




  で,遠くに栃木が誇る百名山のひとつ,男体山が霞んで見えてる。




  
IMG_4712_s.jpg





  黒Wを駐車場に停めて歩いているだけど,オーバーパンツを穿いたままだったので暑くて汗が出っぱ




  なし・・・・(脱いでくればよかった)




  
IMG_4715_s.jpg





  谷中湖が見えてきた。




  今見ているところは,ハートで言えば右心室あたりかな?




  今の時期って水量が少ないんだね。




  
IMG_4717_s.jpg





  さっきも言ったけど,ここは元々村があった場所。




  過去の出来事については各々調べてね。




  
IMG_4719_s.jpg





  歩いて暑くなったので,黒Wの場所に戻り,少し走って次の場所へ。




  
IMG_4721_s.jpg





  遊水池の真ん中あたりに,辺りを一望出来るお立ち台がある。




  
IMG_4722_s.jpg





  ココを登って遊水池を見てみよう。




  
IMG_4723_s.jpg





  ん,なるほど,東屋の下には大きな地図があって,ココには何々が〜と分かりやすくなってるよ。




  で,また男体山を見てみよう。




  
IMG_4727_s.jpg





  相変わらず霞んで見えませぬ。




  展望台を後にして,遊水池内を黒Wで少し流します。




  
IMG_4732_s.jpg





  栃木・群馬・埼玉・茨城の4県にまたがる面積33平方キロメートル、総貯水容量2億平方メートルの




  我が日本最大の遊水地なので,一通り回ると一日以上は掛かりそうな大きな調整池。




  その大半は葦などが生えて歩けるような場所なんだけど,普通に歩けるのはほんの一部。




  
IMG_4728_s.jpg





  歴史を紐解くと,渡良瀬遊水池が出来るまでの過程には色々な事があって,その上に成り立っている




  ことを考えると,ここは只単に訪れるだけじゃなくて感謝の気持ちを持って訪れたいね。





  
IMG_4731_s.jpg






  山に日が陰る前に自宅に戻って,少しだけ緑Zと戯れる。




  日光〜矢板と回って途中ガソリンを入れたところ,231キロ走って入ったガソリンが5.28リットル。




  大凡燃費が1リットルあたり43.75キロとなりました。




  
IMG_4733_s.jpg



  



  緑Zはどうしてもエンジンを回さないと周りの流れに合わないので,燃費が少しだけ悪いのは仕方無




  いのかな。




  緑Zは未だ走行距離が520キロ,第一段階慣らし終了まであと280キロ。




  行く先は未だ未だ遠い・・・・
コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 9

響

渡良瀬遊水池ってなんとなくハート型で可愛いですね。
道の両脇の葦原の風景がいいなー。
野鳥観察もやってみたい。
by (2017-03-05 09:08) 

ANIKI

村があった場所だなんて歴史ロマンを感じちゃいます。
そういえば田中正造は教科書で学んだ気がします。
by ANIKI (2017-03-09 13:07) 

Jyo

村が丸々遊水池になったという事なのでしょうか?
ダム湖の底へ消えた村の話は本などで見た事がありましたが
こういう事例は初めて知りました
by Jyo (2017-03-11 11:38) 

甚兵衛

バイクで走っている時はオーバーパンツ必須ですけど、
歩いての散策はもう汗をかく時節ですね。

写真を見ると天気もよさそう
良いところですね~

当方は、伊勢の後 
3/4奈良県五條市の賀名生梅林、に行って来ました。

暖かくなると、オーバーパンツ&冬用インナー
を着用では無くパニヤに保管するので
本日 チャンピオンバッグ再度取付けました。

ナンバープレート位置に移設キットを取付予定
こうすればナット4個の脱着。

その日の気分・天気で・・・・(^_^)

So-netブログは新会員中止なので、会員になれません。
写真
http://yahoo.jp/box/K7ySnm

by 甚兵衛 (2017-03-11 19:55) 

甚兵衛

追伸
チャンピオンバッグ外した写真撮り忘れました。

赤いスーパースポーツの隣W800
DS1100アメリカンの隣W800

取外し走った時
by 甚兵衛 (2017-03-11 19:59) 

かも

響さん

当日は望遠レンズを構えた方々が結構おられて,野鳥観察が盛んでしたね。
葦は鳥さん達の隠れ蓑なので,色々な種類の野鳥を見ることが出来そうですよ。
by かも (2017-03-20 00:36) 

かも

ANIKIさん

そう,ここは日本初の公害被害に遭った人々達の苦難に満ちた記憶が残る場所です。
彼等のお陰で私たちの生活が成り立っている,そう思うと色々考えさせられてしまいますね。
by かも (2017-03-20 00:38) 

かも

J y oさん

現在でもダム湖に沈む集落跡をあちこち見ることが出来ますが,明治以降で記録に残る大々的なものは,谷中村になるのでしょうかね。
誰かの犠牲の上に成り立って我々の今の生活がある,そう考えると気持ちが重くなりますけど,そんな事を心に秘めて生きていくだけでも当時の人々のためなるのかも,しれませんね。
by かも (2017-03-20 00:42) 

かも

甚兵衛さん

近畿地方までWで出掛けられて,羨ましいですね。
私は単車で遠くへ出掛けることはあまりありませんので,その分中身の濃いショートツーリングにしようと思っております。
by かも (2017-03-20 00:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。