So-net無料ブログ作成
検索選択

宝の山 [あいづライダー]

  巷では,連休最終日となった5月8日の日曜日。




  雲一つ無い快晴だったので,何処に行こうか迷ったけど,出発時間が少し遅かったので,前回に引き




  続き高速道路を使って会津へ行ってきたよ。




  
P5080202-r.jpg




  国道461号線で矢板入りして,矢板ICから白河中央ICへ向かって黒Wに鞭を入れた。




  今日は天気が良い割には強風がハンパなくて,ネイキッドのW800だと高速道路は風に煽られまくり



  で,ヘルメットに当たる風がうにゃうにゃと頭をふるわせる程。




  ああ,こんな時,フルカウルのバイクって快適なんだろうなと思いつつも凡そ40分走って白河中央I




  Cを降りた。




  白河からは,国道294号線を北進して天栄村を通過,湖南町へと進む。




  
P5080206k.jpg





  連休の最終日,福島県の中通りでは田植えの季節なんだね。




  山々を彩る木々が新緑に包まれて,とても綺麗です。




  勢至堂峠を越えて郡山市湖南町に入り,布引高原の風力発電設備が見える田んぼ道で黒Wを停めた。




  
P5080207k.jpg





  
P5080209k.jpg





  遠くの稜線に見える風車群は,布引高原の風車。




  今日はとても風が強いので,電気が沢山生まれてますのね?(笑)




  布引高原は,今回のあいづライダーは目的地ではないので,このまま国道294号線を戻って,県道




  236号線へ。




  今回の目的は,ずばり,ここだ。




  
P5080214k.jpg





  青松浜(せいしょうはま)湖水浴場から見る,磐梯山と猪苗代湖。




  風が強くて波立つ湖面。




  猪苗代湖を挟んで,宝の山「磐梯山」が望める。




  
P5080225k.jpg





  磐梯山,といえば・・・・・




  会津磐梯山は宝の山よ
  笹に黄金がなりさがる

  何故に磐梯あの様に若い
  湖水鏡で化粧する

  北は磐梯 南は湖水
  中に浮き立つ翁島

  主は笛吹く私は踊る
  櫓太鼓の上と下

  小原庄助さん 何で身上(しんしょう)潰した
  朝寝 朝酒 朝湯が大好きで それで身上つぶした
  ハア もっともだ もっともだ




  磐梯山(ばんだいさん)は、猪苗代湖の北にそびえる活火山。標高は約1,816m。磐梯高原を含め 




  て磐梯朝日国立公園に属する。




  元は「いわはしやま」と読み、「天に掛かる岩の梯子」の意味がある。




  小原庄助さん,一体誰なんでしょうかね。




  
P5080229k.jpg





  沿岸に咲く菜の花が,強風で吹き飛ばされそうに咲いていた。




  さて,ここで磐梯山をバックに,私の愛車W800を撮りましょう。




  
P5080232k.jpg





  うむ,満足だ。




  青松浜を後にして,国道49号線上戸交差点を目指します。




  
P5080241k.jpg





  湖を左手に見ながら走っていると,とても気持ちが良い〜♩♩




  
P5080238k.jpg





  写真だととても気持ち良さそうに見えるけど,湖から吹く強風で,煽られっぱなしの苦労耐えないラ




  イディングでした。



  猪苗代湖を後にして,会津若松市内で遅めの昼食を摂り,国道121号線で帰宅しました。




  風薫る5月,風が強すぎるのは困りものですが,やっぱり気持ちが良いですね。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 5

コメント 4

響

磐梯山の絶景ですね。
わたしもそこにバイクを停めて撮影したいです。
こちらは初夏まで麦を植えるので水田の
風景が待ち遠しいです。
by (2016-05-13 19:56) 

Jyo

この日は私もチョット走って来ました
風が強いと結構辛いですよね
強風だと疲労度が倍増で参ってしまいます

by Jyo (2016-05-14 17:19) 

かも

響さん

九州は二毛作が普通なんでしょうか?
猪苗代湖から磐梯山を眺めるポイントは幾つかありますが,あまり人が来ない此処のポイントが好きなんですよ。
by かも (2016-05-15 23:10) 

かも

J y oさん

ネイキッドマシーンしか乗った事が無いので,フルカウルのバイクって如何なもんなのだろうかと常々思っています。
強風は,ライダーにとって大敵ですよね。
by かも (2016-05-15 23:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0